<< 「寂しい生活」 | main | 金魚ちゃん塩水入院 >>
金魚がやってきた

生きものをなにも飼うことなく、子ども5歳まできたのですが



とうとう先日、お祭りの金魚が家にやってきました。
(すくえなくてももらえる金魚2匹×2回分=4匹! 多い、、)


とりあえず、もらってきた水のままボールに移してご飯を食べていたら
金魚が苦しみだしました。


素人目にもはっきりわかる苦しみかた、、

でも「塩素ぬきの薬」を買わなくては水も足せない!
慌てて自転車をかっとばしてペットショップへ。

水道水に「塩素ぬきの薬」を入れ、大きなバケツに移して一安心。



後日
・一番小さい水槽
・ポンプ
・水草
・ベランダに転がっていた素焼きの植木鉢
(酸素が含まれているから空気中に酸素を送れる、、らしい)

を投入。なかなか良い環境になりました。(たぶん)
 

 

エサをやろうと水槽に近づくと、寄ってくるようになり

あら〜、金魚もかわいいじゃ〜んと愛着もわき

名前も決め
無事に楽しい金魚ライフがはじまりました。
 

(でも平和は続かなかった、、大騒ぎの続きは次回〜)

| むすこK | 00:00 | - | -